スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

削除の前に!大阪から全国の皆さんへ、 松井知事・橋下市長生出演!

削除される前に、全国の皆さんぜひご覧ください!
関西地区限定?の、テレビ大阪にて生出演!


2012-3.24 NOマネーGOLD 橋下市長 松井府知事-1 投稿者 kigurumiutyuujin


2012-3.24 NOマネーGOLD 橋下市長 松井府知事-2 投稿者 kigurumiutyuujin


にほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へにほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へ人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 地方行政と政治
ジャンル : 政治・経済

二人揃って・・・

とりあえず・・・・・・
見てみましょう・・・・



2012-3.25 新報道2001 橋下徹&松井一郎 生出演 -1 投稿者 kigurumiutyuujin


2012-3.25 新報道2001 橋下徹&松井一郎 生出演-2 投稿者 kigurumiutyuujin

にほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へにほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へ人気ブログランキングへ


テーマ : 維新の会
ジャンル : 政治・経済

高慢なる態度?・・・人として以前の問題に躓くなよ!!!・・・

”それ以前の問題やろ!!!”と突っ込みたくなることが多々ある。
政治イシュー、公務員としての在り方、職業意識・・・・
それ以前に、人間として社会人として職業人として、アンタそりゃないやろ。。。
という問題が時として発生する。

例えば、立場を利用して威張るアホ。
相手が逆らえないという状況にふんぞりかえって
無理難題をふっかけてきて、強引に押し通そうとするのは、アホと言えばいいだろう。

橋下徹という人物は、あの様相でいて、意外に?職員の話はきちんと最後まで聞く人だそうだ。
ちゃんと聞いたうえで、決定を下してトップダウンで指示を出していくらしい。
それをわかってるのか、勘違いしてるのか????


以下転載
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120327-OYT1T00151.htm?from=popin
大阪維新の会(代表・橋下徹大阪市長)大阪市議団は26日、議員と職員の関係について、市幹部を対象に実施したアンケートの結果を公表した。

 47%が議員とのやり取りで「心理的・物理的負担を感じたことがある」と回答し、34%が「議員の社会的モラルやマナーの程度が低い」「強引だ」と感じたことが「ある」とした。対応に不満を抱いた議員から「市長室に言いつけるぞ」と脅されたとの証言もあった。

 アンケートは、橋下市長に維新議員の振る舞いに苦言を呈する職員からのメールが届いたことを受け、課長代理級以上の全職員約2700人を対象に今月1日~16日、無記名で実施。216人から回答を得た。

 いずれも議員の名前や所属会派、時期などについての記載はなかったが、議員からの「圧力」の具体例として、「保育所入所の依頼で、書類を差し替えてでも(入れろ)と迫られた」「入院先に呼び出され、議会質疑の打ち合わせをさせられた」などがあった。また、維新が掲げる大阪都構想について、「理解を示せば(大阪都の)都庁職員に推薦する」と言われたことを打ち明ける幹部もいた。

(2012年3月27日08時50分 読売新聞)


今から、ホンマに本気で大きいことに取り組んでいかなアカン時に、
以前のところで躓くなよ!!!



にほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へにほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へ人気ブログランキングへ

テーマ : 維新の会
ジャンル : 政治・経済

”良い政治家と良い市民”

大阪維新  角川SSC新書  橋下改革が日本を変える (角川SSC新書)大阪維新 角川SSC新書 橋下改革が日本を変える (角川SSC新書)
(2010/09/10)
上山 信一

商品詳細を見る



大阪維新についての本。
すでに2年前に書かれた本。
著者は、言わずと知れた上山信一氏。

で、ついに開校した。
今からが、このブログの本番です。

テレビ番組での、同志社大学の政治学の村田教授のオコトバ。
『いい政治、いい政治家を選ぶのは、”いい市民”なんだから、

 アナタはいい市民になればいいんです・・・・・・・・・』


そうなのだ。
私はそうなろうと、このブログを始めたのだ。



ついでにあの、三宅御大のオコトバ。

”その国のリーダーを見れば、

だいたいその国のレベルがわかる・・・』



何も、”お祭り騒ぎ”に参加することだけが意義があるわけじゃない。
それにしても、この講師陣の顔ぶれ見れば、受講料は安い!
けっこう、良心的かも???


*追伸



にほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へにほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へ人気ブログランキングへ


テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

明るいことばかりじゃない・・・こういうことも起こります・・・

改革の結果として、こういうことも起こります。
これもそれも、ちゃんと覚えておきましょう・・・・


読売オンラインより転載
http://osaka.yomiuri.co.jp/e-news/20120324-OYO1T00414.htm

不起立の61歳教諭、再任用せず…大阪府教委
大阪府教委は、2月に行われた府立高校の卒業式で、国歌斉唱時に起立しなかった再任用の男性教諭(61)に対し、「勤務実績が良好でない」として、来年度の再任用を更新しないことを通知した。教諭は「処分は納得がいかない」として、府人事委員会に不服申し立てを行う予定。

 教諭によると、卒業式当日は勤務日ではなかったが、校門前で、起立斉唱を求める職務命令に反対するビラを配布。式では職員席に座り、国歌斉唱時に起立しなかったという。

 府教委は9日、この教諭を含め、起立しなかった府立高14校の17人を職務命令違反で戒告処分とした。教諭は定年退職後に1年更新で採用される再任用の教員で、処分前には、来年度の更新が決まっていたが、取り消された形となった。

(2012年3月24日 読売新聞)


にほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へにほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へ人気ブログランキングへ

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

カジノ構想とパチンコ利権

テレビ番組の中での発言・・・

若一光司氏
「カジノで一言だけ言わせて下さい。橋下さんがカジノをもしやるならばね、その前に、今の要するに
社会の非常に灰色の部分がありますね。これパチンコです。パチンコの3店方式ね、私ははっきり言って
これは違法、脱法だと思うんですが、このへんの整理とは前提としてどう考えておられますか?」

橋下市長
「いや全部やらなきゃいけないと思います。しっかり整理しなければいけないと思ってます。その前提でカジノですね。」





にほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へにほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へ人気ブログランキングへ

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

3月16日記者会見

記者会見では、トコトンしゃべるらしい。
まさに、”自分の言葉”でちゃんとしゃべってるから、ミョーに説得力はある。

















にほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へにほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へ人気ブログランキングへ

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

関西電力への株主提案

エネルギー政策の分権化・・・・・・


関西電力の筆頭株主である大阪市が株主総会で全原発の廃止を含む株主提案をする方針を決めたことに、各方面で波紋が広がっている。市は神戸、京都両市にも同調を求める意向だ。「多くの株を持つ機関投資家の賛同は得られない」という分析がある一方、「橋下徹市長率いる大阪市の提案は個人株主を動かす」と評価する声もある。総会は6月開催予定だが、3分の1に達する個人株主の動きも鍵を握りそうだ。

【大阪市】全原発廃止、関電に株主提案

 橋下市長は、昨秋の市長選の際から株主提案権の行使を明言しており、関電は「事業活動に理解を賜れるよう説明を尽くしたい」(八木誠社長)と対話を求めてきた。ただ、今月18日に大阪府市のエネルギー戦略会議が取りまとめた方針(骨子)には「可及的速やかに全ての原発を廃止」と、原発全廃が明記された。関電は現時点で、原発全廃には応じられないとする姿勢だ。

 これに対し橋下市長は19日、報道陣に「戦略のない原発ゼロという提案ではない。原発ゼロに至るまでの工程を考えたうえで株主提案をやる」と述べ、関電に対して今後の需給見通しなどを示すよう改めて求めた。即時の原発停止は求めていないことから、今後、データに基づく需給議論の中で両者の“歩み寄り”の可能性はある。

 大阪市が保有する関電の発行済み株式は約8.9%。神戸市は約3%、京都市も約0.5%を保有する。橋下市長は、神戸、京都両市も「一緒にやってくれると信じている。僕らは選挙で選ばれ、背後には有権者が控えている。単純な13%の株主として扱っちゃいけない」と述べた。

 ただ、関電の株主には、株式29%を保有する金融機関など機関投資家も多い。大手金融関係者は「機関投資家は経済合理性で判断する。原発事故によって原発に対する見方は変わっていない」と分析し、市の提案に賛同する可能性は低いとみる。

 一方、関電株主の約3分の1を占める個人株主。例年、市民グループらが「原発撤退」を提案してきたが、東京電力福島第1原発事故後の昨年の総会でも賛同は前年比0.1ポイント増の3.9%にとどまった。だが、NPO法人株主オンブズマン代表の森岡孝二・関西大経済学部教授(企業社会論)は「株式約1割を保有する筆頭株主の(大阪市の)提案は重みが違う。一つの大きな流れと受け止め、賛成する株主も多いのでは」と個人株主の動きを注視している。

【横山三加子】

にほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へにほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へ人気ブログランキングへ

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

君が代を歌ったのかどうか・・・・

小学生の時、学校の式典では必ず”君が代”を歌った。
中学に入って歌った記憶がない・・・・・・・・・・
確か、高校も歌わなかったかな・・・・・・・・・・
で、大阪府の条例の君が代問題。
チェックしたとかしなかったとか・・・・・・・・
で、やりすぎだとかどうとか・・・・・・・・・・
本質が見えなくなってしまう。
だから、私が言いたいことは・・・・・・・・・・




http://www.j-cast.com/2012/03/15125627.html


橋下徹大阪市長が、府立高校教職員らに対する「国歌斉唱口元チェック」に批判が出ていることにツイッターで反発している。

卒業式での起立斉唱の職務命令を出した府教育委員会の委員の間からも「厳格すぎる」との声が出ており、橋下市長は特にこの内部批判に怒っている。メディアに対しても「本質を伝えていない」点を指摘している。

府立高校の卒業式をめぐっては、国歌斉唱時に起立しなかった教職員らが順次戒告処分を受けている。2012年3月13日付の読売新聞朝刊は、和泉高校の中原徹校長の指示で教頭らが起立だけでなく、「斉唱」していたか教職員の口元をチェックしていたと報じた。府教育委員会の中からも、生野照子委員長らが批判的な見方を示した。

これに対し、3月15日の橋下市長ツイッターでは、起立斉唱の職務命令を出したのは当の教育委員会で、状況報告も校長らに求めたと指摘。今回、起立にプラスして「斉唱」も中原校長がチェックしたのは、府教委の指示通りだというわけだ。

(この話題5ツイート目)「教育委員会が『斉唱』の確認を校長に求めています。『斉唱』の確認は口元チェック以外にどうやってやるのでしょうか?しかも中原校長は卒業式の雰囲気を乱さないために、教頭を通じて遠目に数秒間チェックを行い、そして式が終わってから別室で教員に確認をしたのです。式には一切影響を与えていません」
と指摘し、

「もし中原校長の行動がおかしいと言うのであれば、それは、それを教員に起立斉唱を命じ、校長に状況確認を求めた教育委員会がおかしいのです。ところが、この府教育委員会の委員長と一部の委員が、中原校長の行動がおかしいと批判した。もう教育委員会の末期症状、僕が指摘し続けたことが露呈しました」
と府教委を批判した。職務命令を出し、確認報告も求めておきながら批判するとは何事か、というわけだ。



矛先はメディアにも向けられる。

(この間8ツイート略)「そしてメディアが本質を伝えていない所は、中原校長の慎重な手続きである。まず式を乱さない形での数秒のチェック。そしてここが一番重要だが、彼は斉唱していないと思われた教員3名を別室において確認した。そして2名は斉唱したと答えたので、それで良しとしたのである」
と、チェック結果から一方的に非難しているのではなく、弁明の機会を与えている点を強調した。残る1人は斉唱していない、と答えたから校長は府教委へ報告した。

(この間1ツイート略)「口元がどうであれ、斉唱したと本人が言うのであれば、それは問題ないとしたのが中原校長の判断。ただし本人が斉唱していないと認めたのであれば、それは教育委員会への報告事項でしょう。当り前でしょ。このやり方がおかしいと言うのであれば、教育委員会はやり方を示すべきだ」
とこの話題を結んでいる


にほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へにほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へ人気ブログランキングへ

テーマ : 地方行政と政治
ジャンル : 政治・経済

本来のブログの趣旨に戻ります!市制改革!!!


gaikaku2
 本来何をしようと思ってたブログだったのか忘れてました・・・・
何せ、仕事が早いから・・・・・
で、大きな出来事のはずなのに、あんまり報じられてないから、
コレを取り上げます!


外郭団体の整理・統合!

 大阪市は、地下鉄の車両保守や売店経営を委託していた外郭2法人を4月に合併させ、両社への委託を全廃する方針を決めた。両社は市交通局などのOBを300人以上抱える天下り先だが、橋下徹市長による外郭団体の整理方針を踏まえ、社員の削減など合理化も進める。市は30年以上続くファミリー企業との癒着の見直しに向けようやく動き出す。
 2法人は「交通サービス」と「大阪メトロサービス」。いずれも市が100%出資する外郭団体。
 交通社は1982年設立。交通局が地下鉄車両の整備や駅の窓口業務などを競争性のない特命随意契約で委託。10年度の収入約43億円のうち、市の委託料が84%を占める。役員6人中4人が交通局からの市の派遣とOBで、職員約380人も市の派遣やOBが約320人を占める。市の外郭団体中、OB数は最多。
 一方、メトロ社は1949年設立の「大阪市電交助会」が前身。地下鉄構内の売店運営の許可を独占するほか、23駅の定期券販売業務も特命随意契約で請け負っている。10年度の売上高約47億円のうち、売店と定期券販売が9割を占める。役員4人中2人が市からの派遣とOBで、社員約160人の多くをOBや市職員の家族らが占めている。



にほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へにほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へ人気ブログランキングへ


テーマ : 地方行政と政治
ジャンル : 政治・経済

ナベツネ橋下徹評

文藝春秋 2012年 04月号 [雑誌]文藝春秋 2012年 04月号 [雑誌]
(2012/03/10)
不明

商品詳細を見る


読売新聞グループ本社の会長で主筆の、ナベツネこと渡辺恒雄氏(85)が、月刊誌「文藝春秋」最新号でほえている。橋下徹大阪市長の発言に対し「ヒトラーを想起」と懸念を示し、朝日新聞の「脱原発」主張を「亡国の政策」と断じている。

 一方、消費税増税に取り組んでいる野田佳彦首相は評価しており、首相に就任した日に2人が電話で交わした会話も紹介している。


■見出しは「日本を蝕む大衆迎合政治」

 文藝春秋(2012年4月号)は、「日本をギリシアにせぬために 大新聞『船中八策』競作」の企画で、渡辺氏のほか産経新聞、毎日新聞の計3紙の論説委員長らの政策提言を載せた。ギリシャ債権危機を受け、日本の取るべき経済・社会保障政策の話が中心だ。

 渡辺氏の提言は8ページにわたり、見出しは「日本を蝕む大衆迎合政治」。政策提言にとどまらず、橋下市長や野田首相評にも話を広げ、朝日新聞の社論にもかみついている。

 渡辺氏は、政治の現状について、「残念ながら衆愚制の段階にあるのでは」と懸念を示し、低支持率の野田内閣と対比する形で「今、国民の人気を集めている」橋下市長を取り上げた。

 橋下市長が率いる大阪維新の会が3月10日、原案(レジュメ)を公表した次期衆院選向け政策集、「船中八策」(維新八策)については、賛否両論を述べている。「憲法改正の発議要件引き下げ」などは、「確かにいいことを言っている」。一方、教育改革などは「首を傾げたくなる部分が多い」としている。

 しかし、渡辺氏が「橋下氏についてもっとも危惧する」のは、「次のような発言だ」として、朝日新聞に載った橋下市長インタビュー(2月12日付)の一節を引用した。



■橋下氏「独裁なんてなりようがない」

  「選挙では国民に大きな方向性を示して訴える。ある種の白紙委任なんですよ」

 渡辺氏は、この市長発言から「私が想起するのは、アドルフ・ヒトラーである」と述べ、第1次世界大戦敗戦後の閉塞感の中、ドイツで「忽然と登場」したヒトラーが、首相になると「全権委任法」を成立させ、「これがファシズムの元凶となった」と指摘した。

 さらに、「『白紙委任』という言葉が失言でないのだとすれば」と断った上で、「これは非常に危険な兆候だと思う」と懸念し、「この点は、はっきりと彼に説明を請うべきだろう」とした。

 ヒトラーを引き合いに橋下氏の「独裁」を心配する声は以前からある。

 例えば府知事時代の橋下氏は2011年1月4日の会見で質問を受け、「ヒトラーのときの状況と(現在とは)全く違う」として、軍事力や立法権を「僕が持っているわけではない」ことや、メディアによるチェックが当時より厳しいことなどから、「独裁なんてなりようがない」と答えていた。

 2012年3月12日夕現在、橋下市長のツイッターをみると、渡辺氏の提言記事に対する反応はみられない。

 橋下市長以外の現在の政治家では、渡辺氏は消費増税に意欲をみせる野田首相に触れている。

 自身の政治部記者時代の話として、鳩山一郎、池田勇人両元首相の勉強ぶりや「大衆に本当のことを伝えようとする」姿勢に触れつつ、「今の政治家で、傾聴すべきことを言う人はいなくなった」と嘆いた。小さな選挙区で過半数を得る必要がある「小選挙区制度によって(日本の国会議員は)完全に堕落した」とみている。



■朝日新聞の「脱原発」に対し、「亡国の経済政策」

 しかし、野田首相については、「地味ではあるがポピュリズムに踊らされず、ブレない点は評価できる」と持ち上げている。

 「消費税はヨーロッパ並に20%前後まで上げなければ、財政は持たないというのが私の持論」という渡辺氏は、野田首相の消費増税に対する姿勢を買っている。

 2011年8月の民主党代表選直前、野田氏が文藝春秋で発表した原発再稼働へ取り組むことなどを盛り込んだ論文についても、「貴重な論文だ」とほめており、当時、その旨を伝えていたそうだ。すると、総理に就任した日に野田氏から電話がかかってきた。野田氏は、論文に書いたことは「必ず実行しますから」と話したという。そこで渡辺氏は、

   「『それなら、僕はあんたを支持するよ』と伝えたものだ」

 野田氏が論文で触れた「原発再稼働」については、読売新聞は「再稼働を訴え続けている」。一方、朝日新聞は「高らかに『脱原発』を謳い上げ」ているとして、「これは亡国の経済政策である」と批判している。

 太陽熱などの再生可能エネルギーを徐々に増やそうという発想では、「何らかの理由でエネルギーの供給が止まれば、その瞬間、日本は滅びる」との危機感を持っているからだ。

 「実現できそうもない夢物語を語る」ことが、「パンとサーカスの政治」に力を貸すことになるのではないか、と疑問を投げかけ、「私はそれを憂うのである」と結んでいる。朝日新聞の報道姿勢を念頭に置いているようだ。


J-CASTニュース 3月12日(月)19時22分配信完全転載




にほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へにほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へ人気ブログランキングへ

テーマ : 政治家ネタ
ジャンル : 政治・経済

Who is ”赤坂太郎”?

検索してて初めて知りました、この赤坂太郎・・・・
一体何者?
以下転載・・・・・・・




「密談」を繰り返す橋下徹大阪市長。時局は「橋下首相」へと動き出した。

 絢爛豪華な桃山時代、豊臣秀吉が巨大な城を築いて政務を執った大阪。「太閤さん以来のことや」と市民は四百年ぶりに国政の中心となることへの期待に沸き立っている。その中心人物、大阪市長・橋下徹が二月十七日、今年の政局を揺るがす密談の場所に選んだのは、大阪市内の日本料理屋「江戸堀やまぐち」だった。

 掘りごたつをしつらえた一室で橋下と向かい合ったのは公明党参院議員会長・白浜一良。当選四期二十三年、いまや関西の公明党を代表する人物である。会談の目的は、来る総選挙での選挙協力の確認にあった。

 橋下率いる「大阪維新の会」は府知事選と市長選の「大阪ダブル選」でみせた驚異的な勢いをそのままに、次期総選挙で「三百―四百人の候補を擁立、二百議席獲得を目指す」とぶち上げている。前回総選挙で小選挙区当選ゼロの屈辱にまみれた公明党は大阪の四小選挙区、兵庫の二小選挙区で必勝を期す。名誉会長・池田大作の長男、博正を関西の総責任者とし、「次」をうかがう関西総合長・正木正明が支える体制を敷いた関西の創価学会にとって、維新との協力は死活問題でさえあるのだ。

「維新は国民の期待を一身に集めている。私は関西の総責任者ですから」「今後ともよろしく」。公明党の市議団を引き連れた白浜と橋下の会談は首尾よく終わり、次期総選挙では公明党の六選挙区に、維新が候補を擁立しない方針を確認した。裏返せば残る大阪の十五、兵庫の十選挙区で、維新候補を公明・学会が支援する体制が整ったことを意味する。ある公明党幹部は「もともと関西で自民党は弱い。公明・維新で民主党の常勝候補を下すのも夢ではない」と息巻く。

 この会談ではもう一つの第三極、みんなの党も話題に上った。維新と連動して躍進を狙うみんなの党は、橋下が唱える「大阪都構想」を推進する地方自治法改正案を今国会に提出している。「あれはみんなと協力するのかね」と聞いた白浜に、橋下は「国会の議論に任せます」。みんなと必要以上には深入りしない意味だ、と公明側は受け止めた。橋下・白浜会談は新旧の第三極を代表する「維新・公明連合」の狼煙(のろし)でもあった。

 各種世論調査で「期待する」が六割に達する「橋下新党」への東日本での反応はいまひとつ、鈍い。だが一月中旬、民主党がひそかに実施した調査では「大阪の小選挙区は八割を維新が獲得」と出た。ただの一人も候補を公認、推薦していない段階では驚異的だ。この結果をみた大阪選出、官房長官・藤村修が「維新はいまがピーク。ロクな候補も集まっておらず、今後は下り坂だ」と平静を装った矢先に、兵庫選出の民主党現職議員が維新の政治塾に応募していたことが発覚した。選挙基盤の弱い関西の現職、返り咲きを狙う落選組には、日に日に期待を高める維新と衰弱する二大政党の対比が、皮膚感覚で分かるのだ。

「既成政党とは一線を画す」はずの橋下維新が、いち早く公明と連携に動いた意義は大きい。かつて百万人が票を投じてお笑い芸人知事まで誕生させた大阪は公明・創価学会、共産党、闇の勢力とも結び付く特殊な勢力がある種の「既得権」を持つ土地柄だ。維新幹部は「三百六十度が敵では戦えない。味方が必要だ」と打ち明ける。市政でも国政でも公明党と手を携えることには、右から左までが敵だらけの中、安全地帯を設ける意味がある。総選挙がいまだ確定しないこの時期に公明党と手を握るのは、それだけ国政進出に本気だということでもある。

 事実、橋下は小学館が毎週、発行している「池上彰と学ぶ週刊日本の総理」に熱心に目を通す。橋下の国政進出の真意は「首相の座」にある――。こんな見立てが大阪では広がる。その橋下に既存の政治家たちは、見苦しいほどに群がる。

■政界再編を夢見る前原・安倍

 橋下と白浜が大阪で密談した三日後、二月二十日、場所は国政の本丸、東京に移った。国会議事堂に近い紀尾井町のホテルニューオータニに橋下と民主党政調会長、前原誠司の姿があった。橋下が宿泊先のホテルに引き上げてきたのは日付が変わった翌二十一日、午前一時を過ぎていた。二人の会談は昨年十二月、今年一月に続いて三度目だった。

 前原は京都選出、思想信条的にも「保守」で橋下との共通項は多い。市政改革に協力する橋下のブレーンの一人は、前原が推薦したにもかかわらず、前原は「私が誰と会ったのか、いちいち申し上げるつもりはない」と言及を避ける。殊更に橋下との接触を否定する前原の胸にあるのは「政界再編だろう」と維新幹部はみる。

 先の民主党代表選で前原はまさかの三位に沈んだ。消費税政局で内閣総辞職があったとしても、現状で前原が代表選を制す可能性は限りなく低い。橋下維新との連携を前面に打ち出せば代表選に向けたパワーになるだけでなく、総選挙後の政局でも「橋下維新と組んだ前原首相」も夢ではない。前原の心中にはこんな戦略がある。

 もう一人、保守を前面に掲げて維新との連携を狙う政治家がいる。自民党の元首相・安倍晋三だ。

「(維新の教育政策は)安倍政権時代に進めた教育再生と同じ方向だ。閉塞状況に風穴をあける」

 二月二十六日夜、大阪市に出向いた安倍は維新幹事長、大阪府知事・松井一郎とともに教育問題のシンポジウムに出席して熱弁をふるった。政権担当時、教育基本法改正に取り組もうとした安倍は、昨年末から維新を評価する発言を繰り返している。

 自民党内には次期総裁として安倍の再登板を推す向きもあるが、病気を理由に政権を投げ出した安倍への支持は広がらない。前原と同じように安倍が維新に接近するのも、自民党総裁選に向けた求心力とともに、総選挙後に「橋下維新と組んだ安倍首相」の可能性を膨らませておくことにあるのだ。

 安倍と前原は連れ立って米国を訪問するなど、従来から党派の垣根を超えて親交が深い。保守の掛け声の下、橋下―前原―安倍のラインが組めば「維新・新民主・新自民」という政界再編の新たな軸を形成できる読みもある。「保守」ならば噂されるもう一つの新党、東京都知事・石原慎太郎との架け橋にもなる。そして安倍と前原の双方に共通するのはベテラン抜き、とりわけ民主党元代表・小沢一郎を排除する思惑だ。

 百戦錬磨の小沢が、この思惑に気づかぬはずはない。


「維新の支持率、六五%はすごいな。政策の中身なんか関係ないんだ。責任と決断の政治、あの言葉だけで国民は十分なんだ」

 二月二十三日夜、東京・永田町の蕎麦屋「黒澤」。ここは「ながまん」と呼ばれ、小沢が自民党時代に贔屓にした料理屋「永田町満ん賀ん」の跡地にあり、政治家や官僚が頻繁に使う場所だ。いつもは居酒屋を会合場所とする小沢は、前日のホテルニューオータニの中国料理店「Taikan En」に続き、奮発して若手議員を招待。橋下礼賛を繰り返した。市長に当選直後の橋下が上京して真っ先に訪ねたのは小沢の部屋だった。選挙を不安がるグループの若手議員に「維新と公明党は大阪では連携するが、そのほかは分からないぞ」と東日本での連携相手は小沢グループだ、との感触をささやいた。

 ところが、若手議員からは「一刻も早く離党したい」との陳情が相次ぐ。慌てた小沢は「早まるな。結束していれば主導権を握れる」「維新は国会に議席を持っていない。こちらがまとまれば寄ってくる」となだめるのに追われた。

■「三月はいろいろと動く」

 小沢の求心力は急速に衰えている。日頃の会合は会費制、カネもなかなか配られないとの不満が、若手から公然と出ている。「小沢はストックはあっても、フローのカネが尽きているのではないか」との憶測が永田町で出回る所以だ。小沢は野党が提出する内閣不信任決議案に同調する構えも示し、倒閣運動を示唆して「三月はいろいろと動く」と宣言。小沢の知恵袋、元参院議員・平野貞夫らは「まず小沢新党と自民、公明両党で新政権を樹立し、国家を再建してから総選挙、第二段階の再編へ進む」との青写真を描く。「選挙になればグループは全滅だ」と危機感を募らせる小沢自身の目的も倒閣の一点に絞られている。

 しかも、小沢の真の狙いは新党をブラフ(脅し)に使った党内の主導権奪還にある。春に見込まれる「政治とカネ」の公判で無罪を勝ち取れば、民主党幹事長・輿石東は「小沢さんの党員資格停止を直ちに解除する」と小沢側近に囁く。三月から四月にかけて党内で騒ぎを起こし、カネを握る幹事長に復帰することが、小沢の第一の狙いなのだ。

 これは長年の小沢ウオッチャーには既視感のある手法だ。二十年前の一九九二年から九三年、自民党竹下派内の権力闘争に敗れた小沢は各種メディアへの露出を高め、当時の首相・宮沢喜一に「政治改革を実行するなら協力する」と伝え、政敵の幹事長・梶山静六の交代を迫った。逆境に立つ今回も「消費増税に反対」ばかりが強調されるが、小沢は必ず「まず政権交代の初心を忘れず、もう一度努力することを望んでいる」と前提をつけている。首相・野田佳彦が「消費増税の前に身を切る努力をします。お願いします」と言うのを、小沢は待ち望んでいる。

 だが芸術的な政権奪取を成し遂げた九三年と似通うのは表面的な行動だけで、小沢を取り巻く環境はすべてが異なる。当時、小沢には公明党書記長・市川雄一という野党の盟友がいたが、いま小沢と組もうという野党はどこにもない。不信任案に賛成し、一糸乱れず自民党を離党して新生党をつくった結束も、いまは望むべくもない。

 小沢グループの間には「不信任案を可決して衆院解散になったら目もあてられない」との恐怖心がまん延する。「解散を回避するためなら、消費増税法案に賛成してもいい」と語る若手も多数、存在している。不信任案、新党と二つのカードを使って政権を揺さぶろうにも、足元は崩れている。愛知県知事・大村秀章をパイプ役にして懸命に橋下維新との関係を吹聴するのは、小沢自身がその弱点を痛いほど気づいているからにほかならない。

 橋下維新に元首相から与党幹部までが群がる中、一月に「ネバー、ネバー、ネバー、ネバーギブアップ」と消費増税への意欲を示した野田は、政界の脇役と化しつつある。

■首相のクビも差し出す

「私は消費増税をずっと言ってきたのに、いまさら小沢さんは何のつもりなんだ」。野田が酒を片手に不満をぶちまけたのは橋下と前原が密会した二月二十日夜、東京・西麻布のうなぎ料理店「いちのや」で首相補佐官を集めた席だ。「どの政権も避けられない」と大見得を切った消費増税は、関連法案の閣議決定にこぎつけるだけでも荒波が待つ。身内に囲まれた安心感か、野田はいらだつ本音を正直にぶちまけた。

 一方で野田は「仲間に無事、戻ってきてもらうのも大事な仕事だから」とも漏らした。内閣支持率は二割台の危険水域、党の支持率は自民党をも下回る。元首相、小泉純一郎の郵政解散にならった「消費税解散」を断行しても第三極の躍進を許すだけで、民主党は壊滅する。強気一辺倒だった野田周辺にも「このままでは解散できない」との弱気が漂う。

 野田が頼る政局指南役は財務省だ。反霞が関を標榜する脱藩官僚たちをブレーンに集める橋下はとても組める相手ではない。選挙前に消費増税法案成立へ道筋をつけたい財務事務次官・勝栄二郎は「自民党をいかにして法案賛成に引き込むか」の一点に注力し、部下を自民党対策へ走らせる。安倍が提唱する「消費増税法案を自民党が協力して成立させ、衆院解散を」との構想に、一縷(いちる)の望みをかけているからだ。

 照準を合わせるのは自民党総裁・谷垣禎一とその周辺だ。事実、数少ない谷垣側近である幹事長代行・田野瀬良太郎は野田、官房長官の藤村と気脈を通じる民主党幹事長代行・樽床伸二に「解散を約束するなら、法案は何でも通す。選挙後は勝った方が首相、負けた方が副総理でどうだ」と打診し、感触を探っている。自民党側には「この方式なら民主党は分裂し、選挙後の民自連立で第三極の進出を阻止できる」との計算がある。こうした情報を総合して、勝たち財務省は「自民党には脈がある」と踏んで工作を進める。その場合、民主党が割れ、野田の命脈が尽きることも承知のうえだ。消費税のためなら首相のクビも差し出す官僚群に政権の重大事を任せることは、野田官邸の断末魔をも示している。

 情報発信を嫌がり、記者団の質問を無言でやり過ごす野田に対し、政界の主役となった橋下は連日、番記者の質問によどみなく答える。二月二十四日は憲法問題を取り上げて「憲法九条については期間を区切って大議論し、国民投票で方向性を示すことを日本人全体で決めなければならない時に来ている」とぶち上げた。外交・安全保障から税制、憲法改正まで、大阪市役所で交わされるやりとりは首相官邸のようになってきた。

 思い起こせば二十年前、日本新党が彗星のように現れ、一年間で代表の細川護熙は首相に上り詰めた。既成政党への政治不信が当時よりはるかに強い現在、「橋下首相」は夢物語ではない。 (文中敬称略)


(文藝春秋2012年4月号「赤坂太郎」より)


にほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へにほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へ人気ブログランキングへ

テーマ : 政治家ネタ
ジャンル : 政治・経済

橋下改革情報・・意外に詳しいです!
プロフィール

橋下一郎

Author:橋下一郎
選んだ責任をとる!大阪市民

異議無し1!?
最新記事
議会の見張り番?
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ
日々のニュースもお見逃しなく!
世界視点で視る!
情報通の1冊!
ランキング
カテゴリ
清き、厳しき一票を!

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ
にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へ
人気ブログランキングへ
banner
ブログランキング
blogram投票ボタン
toremagabaner
異議無し2!?
本日の話題は?
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
あし@
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。