スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大飯原発再稼動・・・そもそもはどこから始まったお話か・・・

ooigenpatuankate

そもそもは、どこから始まったお話なのかよくわからなくなってきた原発再稼動問題・・・
ちょっと詳しくはコチラ↓


朝日デジタルニュースより転載

野田政権の原発再稼働に真っ向から反対する橋下徹大阪市長。自らが率いる「大阪維新の会」の国政進出をめざし、エネルギー政策をめぐって次期総選挙での争点化を狙う。橋下氏はなぜ「脱原発」を掲げたのか。どんな考え方なのか。発言や周囲への取材から探った。
     ◇
 「こんな再稼働は絶対許してはいけない。ストップをかけるには国民が民主党政権を倒すしかない。次の選挙の時に政権を代わってもらう」
 13日夜、野田政権が関西電力大飯3、4号機の再稼働を「妥当」とした判断を、橋下氏は痛烈に批判した。
 今年2月に大阪府市のエネルギー戦略会議を立ち上げ、元経済産業省官僚の古賀茂明氏や自然エネルギーに詳しい飯田哲也氏らの力を借りながら、脱原発政策を矢継ぎ早に提案している。国に対し、原発から100キロの都道府県が電力会社と協定を結ぶ仕組みを求めるなど8項目の「原発の安全性に関する提案」や、市が筆頭株主である関電の6月の株主総会での「脱原発」株主提案をまとめた。
 教育や労働組合をめぐる問題では、橋下氏は保守系の知識人と考えが近い。彼らの多くは「今後も原発は必要」との考えだ。それだけに、橋下氏の「脱原発」は異色だ。
 橋下氏は1969年生まれ。高校生だった86年に旧ソ連でチェルノブイリ原発事故が起きた。原発を日本の将来の希望と考えた終戦直後の世代とは意識が違う。
 もちろん、根っからの脱原発ではなく、当初は再稼働反対までは考えていなかった。今年の正月に放映された東京都の猪瀬直樹副知事との対談で、こう語っている。
 「(原発事故を受けて)まずは新規の建設中止、老朽施設のリプレース(施設内での置き換え)はやめてほしいと言った。ところが、そういう発言をした途端、関電が『一自治体の首長が何を言っているんだ』『電力問題は国が語るものであって、大阪府知事(当時)がそんなことをいうのなら、一切、我々は府に協力しない』とワーッと言ってきた。そこからなんですよ」
 関電の「強硬」態度が、橋下氏の火に油を注いだ形だ。
↓続きはコチラ。意外と橋下改革に詳しいです。↓






にほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へにほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へ人気ブログランキングへ
bannerブログランキングblogram投票ボタンtoremagabanerくる天 人気ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ : 地方行政と政治
ジャンル : 政治・経済

大阪府市統合本部会議状況

真剣にやってくれているから、ワタシにできることは・・・・・
ちゃんと税金払います・・・・・・



















↓意外と橋下改革に詳しいです・・・↓



にほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へにほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へ人気ブログランキングへ
bannerブログランキングblogram投票ボタンtoremagabanerくる天 人気ブログランキング


テーマ : 地方行政と政治
ジャンル : 政治・経済

府市統合本部改革・・・ごみ収集職員・・・

gomisyusyusya

朝早くから、イヤ夜遅くまで?
ご苦労様なのである。
だが、生活実感から言えることがある。
アンタら、運転乱暴すぎる!!!

で、この車に乗ってる人たち公務員である。
それでもいいと思っていた。
横着な大阪の生活者たちが
 
 ※ワタシ自身そうだからよくわかる!?
  その点で言えば、平松市長の時にかなり街はキレイになった。ひったくりも減った。
  最も住みよい街で世界でランクインしたのは、明らかにウソに決まっているが
  違法駐車も減って、見た目はきれいになったのは確か。
  選挙運動の時のインタビューで、平松市長は
  『ここもあそこも、全部自分の足でまわったんですよ・・・』
  なんて言ってたが、それは明らかに区長の仕事であって
  政令指定都市の市長の仕事ではないことは確かだ・・・・

そんな大阪市民の出すゴミを集めてまわっていただいている。
時間も業務もキツイはずだ。
で、大阪の焼却施設はかなり性能がかなりいいらしい。
だから、それ相当にいい給料をあげてもいいと思っているのだが・・・・
こんな仕事、民間ならよっぽどいい給料わたすか、何らかの身分保証がないと
希望する人間はいないはずだが、民営化してもいいものかな???
これは、税金で維持したほうがいいのでは?とも思うが、
刺青入れてる連中の巣窟であることも事実・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↓すなわち、たぶん問題はコレである↓
「大阪市政における違法行為等に関する調査報告(2012/4/2)」全文
同和・ヤクザという大阪特有の暗部を税金でかくまうこともない。
やっぱり、民営化でいいか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



以下産経WESTより転載
大阪府市統合本部会議が24日開かれ、大阪市のごみ収集業務に携わる現業職員(約2千人)の非公務員化や業務の民営化などについて議論された。橋下徹市長の任期中に全担当職員が公務員の身分を離れる方向性を確認するとともに、受け皿となる組織を20程度に分社化し、競争性を確保するアイデアも示された。今後、検討チームで課題を精査し、6月末に方向性をまとめる。

 会議では、検討チームが運営形態の移行や職員の非公務員化のイメージについて説明。受け皿組織として民間出資や市出資の新会社を設立するなどして非公務員化を図り、将来的には既存の民間企業などとともに競争入札で業務を受注する形態が示された。

 ただ、既存の廃棄物収集業者の処理能力だけでは賄いきれないことや、職員の雇用継続の観点から、ただちに完全民営化することは困難だとし、当面は受け皿組織に一部業務を随意契約で委託する必要性も提示。完全民営化の移行には5~10年かかるとした。
 これに対し、橋下市長は「移行期間が10年かかり、そこまで随意契約で引っ張るというのは感覚的にも長すぎる」と指摘。松井一郎知事は受け皿組織について「100人ぐらいずつの企業にして競争させる方がいいのでは」と提案した。
 会議後、橋下市長は「市民のことを考えたら(仕事の)質の向上、税投入額を合理的に抑えることが一番重要。公務員だから未来永(えい)劫(ごう)仕事が与えられるという時代じゃない」と話した。


テーマ : 地方行政と政治
ジャンル : 政治・経済

市政改革・・・”かかるものはかかる?昭和の遺物”・・・

nankousisetu


かかるものは絶対的にかかるから仕方ない・・・
インフラ設備の整理。
行政として大切なこと。
ほったらかすわけにはいかんし・・・

南港ポートタウン・・・・・・・・・
nankouporttown
社会人になってまもない頃何度か訪れた。
”ああ、オレもこのままサラリーマン続けて、結婚してこんなところに住んで・・・”
なんて漠然と思い描いたものだった。
その頃は、まだ新しくてキレイな町並みだったが・・・・・・・・・・・・・・・・

”責任者呼んで来い!”なんてわめいたところで、やっぱりかかるものはかかる。
ゴミ施設でこれなんだから、核施設なんぞこれじゃすまないはず・・・・・・・

大きなグランドデザイン描くのが必要なのは、国家だけじゃない。


以下msn産経ニュースより転載
南港ポートタウンのごみ輸送システム老朽化 
撤去工事に30億円

 大阪市住之江区の集合住宅街「南港ポートタウン」(56棟)で市が昭和50年代に整備した地下埋設型ごみ輸送システムの耐用期限が迫り、市で廃止を検討したところ、施設の撤去に約30億円かかることが18日、明らかになった。施設存続のための全面改修には約80億円かかり、撤去せず放置すれば配管が腐食し地面が陥没する恐れがあるため、負担が避けられない情勢だ。

 同日の改革プロジェクトチーム(PT)の事業見直し試案に関する協議で、環境局長が明らかにした。環境局はこれまで、施設廃止の場合でも巨額の費用負担が必要になることを説明しておらず、協議ではPT側が詰め寄る場面もあった。

 施設は、団地住民が各フロアの導入口に捨てたごみが地下の貯留場に集まり、配管を通ってタウン外へ自動的に輸送される仕組み。市は建設当時、利便性と清潔さを兼ね備えた全国初のシステムと宣伝していた。

 しかし、耐用期限が2~3年後に迫り、PTが廃止の方針を打ち出していた。
 新たな費用負担について橋下徹市長は「すごくやっかいな問題。建設時に設備更新のことを考えなかったのか」と不満を漏らした。
↓意外と橋下改革に詳しいです・・・↓



にほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へにほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へ人気ブログランキングへ
bannerブログランキングblogram投票ボタンtoremagabanerくる天 人気ブログランキング


テーマ : 地方行政と政治
ジャンル : 政治・経済

市政改革・・・大阪人権博物館リバティおおさか・・・詳しくは府の施設

libertyosaka

どんなものかは知らない・・・・
”りばてぃ大阪”

その昔、豊臣の地であった大阪を徳川政権が倒した経緯もあってか
ここ大阪には、今でいう同和地域が数多く存在している。
第二次大戦中、泉大津だったか泉佐野だったか忘れたが、
大きな紡績施設があり、相当数の朝鮮人が働いていた。
終戦後、半島に帰らずそのままこの地に暮らした人も相当数いた。
鶴橋に数多く集まった・・・・・

橋下市長自身も報道どおりの身の上、そして松井知事の出身は八尾市!
ケンカっぱやくて有名な地域、河内・・・・・
あの面構えから察するにけっこうなワルだったことでしょう???
とかいろいろな事情もあって、人権意識がかなり強いから
こういうものもあっていいのだが・・・・・・・・・


でも、中身がこれじゃアカンやろやっぱり・・・・・・・

以下転載


「どこが将来を考える教育施設じゃ〜!」

橋下市長は2012年4月21日のツイッターで、

「知事時代、展示内容が酷かった人権博物館に対して展示のリニューアル指示を出した。子どもが自分の将来を考え、夢や希望を実現するために何をしなければならないかを考える教育施設にして欲しいと。リニューアルのコンセプトにもかなり時間をかけて担当局と協議した」

と「大阪人権博物館リバティおおさか」の話題を持ち出した。2010年度の「収支計算書」をみると、大阪府も大阪市も、財団法人へ補助金を出している。ツイッターではさらに、

「出来上がったものがおかしいと市長になってから指摘を受けたので昨日、松井知事と視察しに行った。おかし過ぎる!いつもの差別・人権のオンパレード。それは大切だが、まずは子どもたちに夢や希望を実現するために頑張ろうと言う気持を起こさせることが重要」

と「リニューアル指示」の方向性について説明した。
しかし、視察した橋下市長は、リニューアル後の展示に大きく失望したようだ。

「最後にやっと将来の夢のコーナー。壁に何かが貼ってある。大工になるには?→工務店の求人に応募すること。野球選手になるためには?→ドラフト会議で指名されること。教員になるためには?→教員試験に受かって教育委員会に任命されること。なんじゃこりゃ〜〜!どこが将来を考える教育施設じゃ〜!」




↓続きはコチラ↓意外と橋下改革に詳しいです・・・↓



にほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へにほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へ人気ブログランキングへ
bannerブログランキングblogram投票ボタンtoremagabanerくる天 人気ブログランキング

テーマ : 地方行政と政治
ジャンル : 政治・経済

市政改革PT案・・・大阪市音楽団

osakasiongakudan


音楽好きの私にとっては、チト首をかしげる削減・・・・・
で、反対する根拠は・・・・・・・・・・・・・・・・・・
カワイソウやから・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ダメかな?

楽団の方々の肩書きは ”音楽士”だそうです。
目標に対しての達成度はどうなのか・・・・・
で、この方々の職を守る代わりに、私は市民として他のものを我慢
しなければならなくなる。
んんんんんんんんんんん
何か提示してくれたら、比較できるのだが・・・・・・・・・・・

プライオリティ・・・・・優先順位という意味だが、
順番を入れ替えるなどという生易しい意味ではない。
何かを優先的に手にするから何かを手離すという、シビアな意味を含んでるそうだ・・・


以下転載
 90年近くの歴史を持ち、全国で唯一の公立吹奏楽団である大阪市音楽団が、廃止を迫られている。橋下徹市長から無駄な予算の洗い出しを指示された市政改革プロジェクトチーム(PT)に、人件費など4億円を削減できると指摘されているためだ。所管する市教委は「演奏料アップと録音の配信事業で年320万円増収できる」と反論するが、市長は「それっぽっちでは市民が納得しない。稼いで自立を」と迫る。
 大阪市音楽団は、大相撲春場所での国歌や選抜高校野球の入場行進曲を演奏。市民に音楽に親しんでもらうため、駅や公園で無料の市民コンサートを開き、児童を対象にした学校の音楽鑑賞会も担ってきた。
 音楽士38人は音楽専従の市職員で人件費が年3億6500万円(2012年度予算)。一方、演奏収入は約1千万円。市民サービスのため、条例で出演料は6万3千円までと定められている影響が大きいという

↓続きはコチラ↓意外と橋下改革に詳しいです・・・↓



にほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へにほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へ人気ブログランキングへ
bannerブログランキングblogram投票ボタンtoremagabanerくる天 人気ブログランキング

テーマ : 地方行政と政治
ジャンル : 政治・経済

4/19記者会見・・・”市長”なのである。

私は大阪市民だ。
この国のことはもちろん気にかけてはいるが、
まずは大阪市のことが気にかかる。
橋下大阪市長・・・・就任して半年たっていない。

政局の話はもういい・・・・
ここ大阪のややこしいしがらみと、昔から言われ続けた組合問題、
コレをホントにばっさりすっきりやってほしかった。
地方行政をどうにかするには国の法律、憲法にからむ問題はさけて通れなかった。

が、市長なんだから市政をまず何とかしてほしいのだ。
”国の話はもうええから!”とまでは言わないが、
知りたいのは大阪市の話なのだ・・・・・・・・



「素晴らしい議論だった」大阪市事業見直し協議終了 支出削減の達成度が焦点に 
2012.4.19 22:43
 大阪市の事業を見直し平成24年度から3年間で約548億円の支出削減を目指す市改革プロジェクトチーム(PT)と、関係部局の4日間にわたる協議が19日終了した。PTは部局側の意見も参考に見直し内容を固める方針で、削減額の達成度が今後の焦点となる。

 年間支出額が1億円以上の104事業のうち、70歳以上の市民が市営地下鉄に無料乗車できる「敬老パス」事業など42事業が対象となった。25年度から約10億円削減を狙うコミュニティーバス(赤バス)補助事業について、路線がある区長側は「(削減額算定の)根拠が薄い」と反発。市内2カ所の障害者向けスポーツ施設に関しても、PTと担当部局が激しく応酬する場面があった。

 橋下徹市長は「素晴らしい議論だった」と称賛。7月の本格予算編成に向け市政改革プラン案を6月中にまとめる方針だ。

サンケイニュースより転載




にほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へにほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へ人気ブログランキングへ
bannerブログランキングblogram投票ボタンtoremagabanerくる天 人気ブログランキング


テーマ : 地方行政と政治
ジャンル : 政治・経済

4月17日記者会見・・・やっぱりよくしゃべる・・・

やっぱりよくしゃべる・・・・・・
投票した者としては、いつも言質をとられないかと冷や冷やしてるのだが
ぶれないから、本気ということかと解釈しているのだが・・・・・



これ以外にも気になる今日の大阪のニュースは?
<大阪都構想>維新が自公法案支持決定、民主に同調呼びかけ
大阪市音楽団廃止を指示


にほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へにほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へ人気ブログランキングへ
bannerブログランキングblogram投票ボタンtoremagabanerくる天 人気ブログランキング

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

4月16日(月)記者会見

福島原発事故独立検証委員会 調査・検証報告書福島原発事故独立検証委員会 調査・検証報告書
(2012/03/12)
福島原発事故独立検証委員会

商品詳細を見る


いつもよくしゃべる・・・
今日は一段とよくしゃべる。
ただ、今回のこの大飯原発の再稼動に関しての決定への発言は
わざわざ、政令指定都市とはいえ一市長に言わせることではない。
むしろ、マスコミがもっと大きく何らかの取材報道がないと
いけないと思う・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そうだ。
政局報道には、ホントにもうウンザリだ。

どこかの誰かが書き込みいただいたように、
エネルギー政策は国家として重要な決定事項である。
だが政権を任せるか交代かは、国民の重要な決定事項である。


ワタシのマンションから歩いて5分以内のところに
淀川の広い河川敷がある。
安全性さえ確保してもらえるなら、中間保管施設のために
野球場は我慢してもかまわないと思う・・・・・・・・・




にほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へにほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へ人気ブログランキングへ
bannerブログランキングblogram投票ボタンtoremagabanerくる天 人気ブログランキング

テーマ : 地方行政と政治
ジャンル : 政治・経済

何かとややこしい町、大阪・・・ 野村最終報告

同和と暴力団 公金をしゃぶり尽くした日本の闇人脈 (宝島SUGOI文庫)同和と暴力団 公金をしゃぶり尽くした日本の闇人脈 (宝島SUGOI文庫)
(2012/01/13)
一ノ宮 美成、グループ・K21 他

商品詳細を見る



ワタシの生まれ育ちは兵庫県。
その昔、大正時代の米騒動では、最も荒れたそうだ。
県庁所在地である神戸は、本場である。
何の本場?
言うまでもなく、ヤクザの聖地。
(あの方々が、”聖地”と呼んでるかどうかは知らないが、
 それでも、直系の組の若い衆が、神戸の本部に駆り出されたり
 住み込みなんぞで行かされると、あの世界では出世コースらしい???)

進学校に進んだが、受験間際の高校3年の2学期の最後まで、
受験用の授業に振り替えすることなく必ず同和の授業があった。
2年の時の担任の先生が、八鹿高校事件の被害教員で、事件の顛末を
1時間の授業の中でこと細かに話してくれた。
中学校以来、君が代は歌うことはなかった。

大阪はミナミの繁華街、道頓堀筋には大小合わせて100近い組事務所があるらしく
風景としては最適なのだが、映画やテレビのロケに使われることは滅多にない。
夜叉という映画で、道頓堀川の橋に佇む高倉健を撮影するときは
相当に大変だったらしい。
ブラック・レインの撮影の時はどうやったのか?
一切表には出てこないが、ハリウッド資本のことだからまあ、相当な金額が動いたことだろう。

hiramatsuyamaguchiuchida
nakajimanakazawa

平松前大阪市長、山口北海道大学教授、内田神戸女学院大学名誉教授、
中島北海道大学教授、中沢新一・・・・・・・・・・・・・・・・・
大阪のことが心配で、シンクタンクを設立するらしい・・・・・・・
要するにこういうことを言いたいらしい。
橋下主義(ハシズム)を許すな!橋下主義(ハシズム)を許すな!
(2011/11/08)
内田樹、山口二郎 他

商品詳細を見る


公務員組合、自民・民主・共産相乗りして、選挙に負けたその意味を全く
理解していないようだ。
アホちゃうかな、ホンマに・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
”そういうことは、ウンザリしたから、もうタイガイにしてくれ!”
という思いの結果であることを、真摯になんで考えないのか?
そのうちまた、この人もやってくるのか???


そこまでして取り返したい利権構造が、ここ大阪にはあるらしい・・・・
この6人の方々、これを先に頭に叩き込んでから、大阪に何が必要か
本気で真剣にまじめに考えて欲しい。
「大阪市政における違法行為等に関する調査報告(2012/4/2)」全文
野村修也氏ツイートより
大阪市役所がどんな「戦場」なのかは、そこに行って戦ってみなければ分からない。11日、大阪市は公選法違反で組合幹部ら13人を刑事告発した。これに賛成でも反対でも構わないが、切迫した現場を踏まえて発言して欲しい。この3ヶ月で私が遭遇したのは、殺人未遂、覚醒剤、地下鉄火災、刺青などだ。



にほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へにほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へ人気ブログランキングへ
bannerブログランキングblogram投票ボタンtoremagabanerくる天 人気ブログランキング

テーマ : 地方行政と政治
ジャンル : 政治・経済

大阪府市エネルギー戦略会議その3

原子力発電を考える (いますぐ考えよう!未来につなぐ資源・環境・エネルギー1)原子力発電を考える (いますぐ考えよう!未来につなぐ資源・環境・エネルギー1)
(2012/02/22)
田中 優

商品詳細を見る



エネルギー戦略と地域安全
私企業と株主
・・・・・・
本来対立的な構造でとらえるべきじゃない。
利権構造があるということか・・・




にほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へにほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へ人気ブログランキングへ
bannerブログランキングblogram投票ボタンtoremagabanerくる天 人気ブログランキング

テーマ : 維新の会
ジャンル : 政治・経済

”ファシズム”橋下大阪市長か?それとも、原発再稼動を進める政府か?

osakasityo

よくしゃべる・・・・・・
『政治は言葉じゃない。行動だ!』とは市長自身の言葉だが
それにしてもよくしゃべる。
よくしゃべるから、反対も出てくる。
で、なかなか揚げ足をとられることがあんまりない。
”さすが弁護士!”と言われることもありますが、
ぶれてない・・・・・・・・・

北海道大学の山口教授や中島教授が、その論法を批判的に論じるが
その言い分は、
”そんな言い方ないと思うわ!”とひねくれる女子供にしか感じられない。
”ハシズム”だとか”独裁者”などの稚拙な批判はもううんざりしてる。

この説得力は、もしかして”信念”からきてるのか???
けどそれにしちゃ、あんまり重くないのは、上っ面だからか???
よくわからんし、うまく説明できないな・・・・・・・・・・・・



しかし、大飯原発再稼動がこのまま決まれば、ファシズム状態にあるのは
橋下大阪市長のことなのか?原子力村の連中のことなのか?
橋下市長の物言いが気に食わなくて批判する皆さん、
冷静に判断してほしい・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



にほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へにほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へ人気ブログランキングへ
bannerブログランキングblogram投票ボタンtoremagabanerくる天 人気ブログランキング


テーマ : 地方行政と政治
ジャンル : 政治・経済

橋下改革なるもの

維新の会を見張るなどと、えらそうなことを大上段に構えたものの
ワタクシは行政機構に対して詳しいわけでもなんでもない。
しかしながら、大阪に長く住み、無責任にサイレントマジョリティを
続けながら感じることは、
橋下市長の言動は目立つものの、驚くほどに誠実に何かを訴えようとしていること。
そして、そのことをヒステリックに揚げ足をとろうとする連中の説得力のなさである。
反対意見を聞けば聞くほどに、”反対のための反対”にしか聞こえないのはなぜか?

何を隠そう私自身も、あまりにも反対しようがなくて
このままいけばホントに、”ヒトラー礼賛者”のようになりそうな気がして
このブログを始めてみたのだが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
反対意見が、こんなにも説得力を持たず
議論によって、反対者たちの化けの皮が次から次へはがされて、
”一体なんだこりゃ!?”という印象しか持てないのはナンなのだろうか???
橋下改革なるものが、そんなにも絶対的に正しいのかな・・・・・・・・・・・
なんて考えてたら、こんなにもスンナリ納得できる考えもある・・・・・・・・



以下転載です。


まだ現在進行中のようですが、橋下徹氏と池田信夫氏の議論には非常に触発されるところがありました。

私は関西出身(地元は神戸ですが、会社員時代に大阪の橋下氏の生家の近くの地域に住んでいたこともあります)ということもあり、細かい政策的議題は抜きにしても、橋下改革については「やっぱアレぐらいやらんとアカンのちゃうの?」的なシンパシーを常々持ってはいたのですが、彼の連続ツイートを拝見させていただき、直接的で真っ直ぐな、しかし「実現可能な知性」を選びとっていこうとする意見の表明の仕方に、単純に「感動」しました。

ところで、私は以前マッキンゼーという経営コンサルティング会社に勤めており、そこには「卒業生のメーリングリスト」というものがあります。そこで、橋下改革にかなり中心的な立場で参加されていると伺っている上山信一慶大教授が、かなり細かい改革の中身について共有されていたことがあります。

それを拝見していると、橋下改革の中身には、一般に思われているような「とにかくなんでも弱者を切り捨てる志向」というよりは、(アンフェアな既得権益を削る一方で)「本当に困っている人にはちゃんと直接的に手当てできるようにしよう」という方針は、かなり明確に一貫して存在しているように感じられました。

というか、恥ずかしながら私はそれを拝見するまで、橋下改革についてはメディアでたまに触れる程度の「政策の中身(特に国政的に派手な議題のみ)」の印象しかなかったために、想像以上に「弱者保護的な視点」が入っていることに個人的に驚愕したぐらいです。

なぜここまでの「印象の違い」が生まれてしまっているのだろうか?という問いは、それ自体として真剣に考えてみる価値がありそうです。

なぜなら、この構図を冷静に考えてみれば、「印象だけで橋下氏が大嫌い」になってしまっている層の中に、「内容を具体的に詰めれば、凄く心強い仲間になってくれる人」が、かなりの程度いるはずだということになるからです。

そして、橋下氏の構想が、一地方的な問題から、日本全国を巻き込んだものに展開していくとなれば、その「印象だけで大嫌いになってしまっているが、内容だけ見れば力強い仲間になってくれるはずの人たち」のバックアップが得られる流れになっていくことは、非常に重要な課題となってくるのではないかと推察されます。

私は、この「日本における”知性”と”みんなの心”のギャップ」の間の無駄な争いの解消を、幕末における「知性派の個人主義者たちが多かった長州藩」と、「集団的な現場の密度感で動いていた薩摩藩」との間の「薩長同盟」になぞらえて、その「本来あるべき連携を取り戻す文脈」を再生することを、「経済・経営の現場感」と「思想・経済の広がり感」をクロスオーバーさせながら提言していくことをライフワークとしています。

橋下氏には「アゴラだかゴリラだか知らねーが」とヒドイ言われようのネットメディアですが、一方でそこには、「右か左か」「革新か保守か」「ビジネス系かNPO的なものか」「実務的か思想的か」といった、「既存の文脈」とは違う「新しい捉え直し」を行っていける可能性があります。そして、橋本氏が「本来得られるべきもっと広く深い賛同」を得られずにいる問題の根底にも、この「既存メディアの既存の文脈」自体の機能不全があるのです。

「20世紀的な紋切り型の価値観で言ったら天敵」みたいな属性の人たち同士の間に、「現地現物で考えればむしろ一番の仲間」といった、「薩長同盟的な繋がり」を生み出す「文脈」を生み出していくことが私の人生的なテーマです。そのために、(リンクのプロフィール欄をお読みいただければわかる通り)、一貫して「両者を繋ぐような、一種クレイジーな研鑽」を積んできました。

「知性派」と「現場派」の両者の中にドップリ浸かって探求してきたからこそできる、その「両者を繋ぐ”文脈”の提言」を、これから連続して「ネットメディア」であるアゴラに投稿していきたいと思っています。

倉本 圭造
経済思想家・元経営コンサルタント
公式ブログ「覚悟とは犠牲の心ではない」
http://agora-web.jp/archives/1447051.html


にほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へにほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へ人気ブログランキングへ
bannerブログランキングblogram投票ボタンtoremagabaner

テーマ : 地方行政と政治
ジャンル : 政治・経済

大阪府市エネルギー戦略会議その2

osakagenpatu

大飯原発再稼動にむけての8か条の中味は?

【大阪府市 再稼働の8条件】(今月中旬に正式決定)
①独立性の高い規制庁の設置
②新たな安全基準を根本から作成
③新安全基準に基づき、2次評価を含め安全評価(ストレステスト)を実施
④事故発生を前提とした防災計画と危機管理体制の構築
⑤原発100キロ圏内の自治体の同意と原子力安全協定の締結
⑥使用済み核燃料の最終処理体制の確立
⑦電力需給の徹底的な検証
⑧原発事故による倒産リスクの最小化


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
けっこうリアリストのようですね・・・・・・・・・・・・・・・・・・
何が何でもダメとは言ってない。
あくまでも、株主として会社に好き勝手にはさせんよ!といいことか・・・





にほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へにほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へ人気ブログランキングへ
bannerブログランキングblogram投票ボタンtoremagabaner



↓橋下改革について、以外に詳しいです↓



テーマ : 地方行政と政治
ジャンル : 政治・経済

新年度初の大阪市長記者会見

大阪市の歴史大阪市の歴史
(1999/04)
大阪市史編纂所

商品詳細を見る



新年度の初めての記者会見。
相変わらず、トコトン答えてくれてます。
しっかり、”権威を問いただしていただきたいものです。






にほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へにほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へ人気ブログランキングへ
bannerブログランキングblogram投票ボタンtoremagabaner

テーマ : 地方行政と政治
ジャンル : 政治・経済

大阪府市エネルギー戦略会議

energykaigi
大阪府市エネルギー戦略会議室・・・・・・・
こういった方々・・・・・・・・・・・・・・

 座   長 植田 和弘(特別参与、京都大学大学院経済学研究科 教授)
 座長代理 飯田 哲也(特別顧問、特定非営利活動法人環境エネルギー政策研究所 所長)
        古賀 茂明(特別顧問、元経済産業省大臣官房付)
        大島 堅一(特別参与、立命館大学国産関係学部 教授)
        河合 弘之(特別参与、さくら共同法律事務所 弁護士)
        佐藤 暁  (特別参与、原子力コンサルタント)
        高橋 洋  (特別参与、株式会社富士通総研経済研究所 主任研究員)
        長尾 年恭(特別参与、東海大学海洋研究所地震予知研究センター長)
        圓尾 雅則(特別参与、SMBC 日興証券株式会社 マネージングディレクター)
        村上 憲郎(特別参与、村上憲郎事務所代表) 


もろに原発推進反対派の方々といってもいい・・・
しかし、理想ばっかり追い求めてるアホな面々でもなさそう。
要求は、地元を100キロ圏内とするなどの8条件。
で、我らが大阪市市長の考えは?


大阪市の橋下徹市長は1日、今夏の関西の電力需給に絡み「計画停電もあり得ると腹を決めれば、電力供給体制を変えられる第一歩になる」と述べ、脱原発に向け電力需要のピーク時に計画停電を受け入れる覚悟が必要との認識を示した。

 関西電力に脱原発に向けた積極的な取り組みを促すため、市民らにも協力を求める姿勢を強調した格好だ。市役所で記者団に語った。

 橋下市長は関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の再稼働は反対とした上で「(関電の)原発が全部止まっている状況でも、明日あさって関西府県民が死ぬ状況になるわけじゃない。ピーク時にちょっと我慢して乗り越えられる」と指摘した。

 電力使用の制限をめぐり市長は同日のエネルギー戦略会議でも「産業(部門)は外して電力使用制限令を出すことは可能か、基礎自治体の長として最後は住民にお願いする前提で物事を進める」などと言及した。

産経新聞より
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120401/trd12040121060011-n1.htm

動画は第6回大阪府市統合本部会議・・・とにかくオープンにやってくれているのは間違いない



にほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へにほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へ人気ブログランキングへ
bannerブログランキングblogram投票ボタン


     

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

この爽やかさと弁のたたなさがミョーに気になる・・・杉村幸太郎市議・・・

sugimurakoutarou

たぶん、いいヤツなんだと思う・・・・
この弁の立たなさ、ミョーなまっすぐさ・・・
父の後を継いで、零細企業の経営者になったという経歴。
それにしても、大阪の零細企業独特のあの、
『ベンキョーしといてや!』
『もうシャチョー、そらどんならんわ・・・・』
などと値切り倒されてたくましく商売人として成長していったという図太さが
あんまり感じないのが気になる・・・・・
そんでもって、スーツのこの着こなしの身についてなさ・・・

悪いことはしてなさそうなのだが、民主党の素人軍団のあのアホさぶりと
重なってしまって、気になって仕方がない・・・・・・・・

ニイちゃん、ホンマたのむで~!!!
と言いたくなる。

”政治は言葉じゃない、決定だ行動だ!”という市長の言葉はその通りなのだが、
この軽さは、ちょっとオイ、誰か何とかしたれよ!
と思うのは私だけか?
ここナニワの駆け引きは、もっともっとえげつないで・・・・・・


にほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へにほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へ人気ブログランキングへ
bannerブログランキング

テーマ : 維新の会
ジャンル : 政治・経済

橋下改革情報・・意外に詳しいです!
プロフィール

橋下一郎

Author:橋下一郎
選んだ責任をとる!大阪市民

異議無し1!?
最新記事
議会の見張り番?
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ
日々のニュースもお見逃しなく!
世界視点で視る!
情報通の1冊!
ランキング
カテゴリ
清き、厳しき一票を!

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ
にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へ
人気ブログランキングへ
banner
ブログランキング
blogram投票ボタン
toremagabaner
異議無し2!?
本日の話題は?
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
あし@
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。